大三国志 征服シーズン、群雄討董のぼやき

群雄討董をプレイしている他の鯖はどうなっているのか非常に知りたい・・。

 

というのも、自分は一つの鯖でしかプレイをしておらず、他の鯖のことが分からないこと+このシーズンで自分にとってつまらないシーズンになってしまったということです。

 

少し話をすると、自分の鯖は1ヵ月くらいに董卓軍の一部に宣戦布告しました。そこから関所を挟んで互いにけん制しあう日々が続いていしました。当初は相手の兵力の多さに、これイケるのか?ムリゲーwと言いながらも長期戦に持ち込めば資源の差でこちらに分があると分かり、内政をしながらも矢印を飛ばして耐えていました。

 

ちなみに、この辺りの時期は関銀屏も多くて反計を持たせれば勝てた場合もありましたね、ここは学びでした・w・

 

まあそれはいいんですけれども、その2週間辺りで一部の群雄勢達から宣戦布告を受けました。最初、何を言っているのか分からず頭の上に?が4つは浮かび上がりましたね。群雄勢は協力して董卓軍を倒すんじゃなかったのか・・・?そんなことを考える暇もなく、一日も経たずに数の暴力で雪崩のように敵対の群雄勢と董卓勢が流れ込んできて、資源は漁りに漁られて今季は洛陽どころの話じゃなくなっていました。

 

今季の征服シーズンのコンセプトは群雄vs董卓なはずなのにそれが最初から崩壊していて、とてもつまらないシーズンになってしまった。洛陽を目標を前提として、そこからあらゆる可能性を考えて群雄が董卓と組んだわけを予想すると、群雄勢が勝ったとしても洛陽を取れるのは一つの同盟のみ。その群雄勢の中で一強の同盟があった場合、洛陽を取ることは非常に難しいと考え、先にその一強の同盟を土俵から蹴落とした後に董卓軍と洛陽をめぐって戦いたかった。

 

ですかね・・・。敵の敵は味方という考えがまず思い浮かびましたし、それは分からなくもないですがとりあえずは、群雄討董はもう二度とやりたくないです。

 

このシステムを作った運営はこの展開を想像していたのか、群雄勢は董卓軍と組んで何をしたかったのか、最後まで分かりませんでしたが、この鯖で既にこのようなことが起こっているので、若い鯖は絶対に裏切り展開が起こると思います。盟主はもちろん、役職についたことない自分ですが、群雄勢は一致団結できるように内政、外交など頑張ってほしいものですね。

 

ただこのシーズンで唯一嬉しいことといえば、呂蒙がやっと手に入ったこと・w・

 

後は、蜀の刑兵之極編成が強すぎるから来季で徐庶を引くか張飛を引いて一騎当千を手に入れるかというのと、今季で今いる同盟を抜けて新しい同盟に入ろうか迷い中・・・😔

2 件のコメント

  • 一桁鯖をやっているものです。そこは董卓対全群雄です。そうなると、どんなに兵力差があっても数が3倍はいるので、完全に負けました。さらに董卓軍を選んだというだけで、群雄は正義ヅラして、はぎ放題。全チャも荒らしていないのに。仕方なく流浪軍になったら、ゴギブリ扱い。当然、次回董卓軍なんか、やりたくないです。単純に群雄対董卓だと群雄が強いと思います。そこをふまえて、群雄と手を結んだりしたのではないでしょうか? ゲームバランスって難しいです。

    • 一桁鯖はかなりの先輩ですね!純粋に董卓軍が全群雄と戦って負けたってなると、戦争はやっぱり質より量っていうのが改めて分かりました。シーズンごとに色々な変化を与えて飽きないように、楽しんでもらいたいっていう運営の意図があるのかは分かりませんが、個人的には従来の通りに大三国志をやりたいです・・・。結局、群雄側は董卓軍と組むメリットがない以上、断ればいい話なのでそこで一緒に組んだってことは群雄内で潰したい同盟がいるんでしょうから、そこのところはしょうがないですけどやられる側からするとちょっとは文句でちゃいますね~。今回の群雄討董なんて、β環境がないとバランスの調整とかは無理そうすし、難しいっていう点は同意ですね・w・

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA