大三国志 シーズン6前にちょい語・w・

シーズン5が終わり、次のシーズン6まで12時間切りました。大三国志歴も1年と半年くらいで、ソシャゲをやるたびに数か月で飽きてしまう自分としてはここまで続くことに正直驚いていますね。

 

協力プレイより対人が好きというのもありますが、シーズンごとに色々な変更点があり、常に新しい体験ができるというのもあるのかもしれません。あと敢えて挙げるなら中学生のころにやっていたブラウザ三国志という名残もあるもしれません。唐突に似たゲームをやりたいなと探したら目に止まったのが大三国志ですからね。来季も頑張りたいです・w・

 

4/19の今日は休みを取ってオールフリーなので、初っ端からダッシュを決めたいと思います。今までは群呂布を入れていたのですが、このシーズンからは変えていきたいです。やっぱり、3.5コスは重い;;

 

馬超甄洛張機

こちらの方がまだ安定しそうだなと感じまし、馬超→関銀屏でも良さそうですよね。最終的には、どのようにして部隊を作っていくかによって決まりますが、それを踏まえると

 

関銀屏甄洛張機

こちらで組むことを予定しています。

昔は劉備を育てれば、甄洛を抜いてゾンビ隊が完成していたと考えるとこのスタダの編成は完璧でしたよね。

 

今はできませんが、自分はこの部隊を分解して新しいゾンビ隊と蜀歩の部隊を編成できるのでこちらにしましたね。馬超を入れる編成はちょっと序盤のスタダに向かない武将ばっかりだったので、おそらく上記の関銀屏verでやります・w・

 

そしてシーズン6にも細かい変更点もあり、次のシーズンへの目標も出来上がりつつあります。

 

シーズン6の細かい内容

これが一つ目ですね。

武将Lv40以上の必要経験値を減少

シーズンを重ねるごとに武将はもちろんのこと、戦法もどんどん増えます。こうなってくると、最初の☆4戦法辺りが余ってくることも多いと思うんですよね。廃人のようなin率で何部隊も組める人は別ですが、自分は今季も8部隊が限界でそうなってくると、

余るんですよ・・・戦法と武将が。

 

それを考慮したんですかね。来季もさらに戦法と武将が追加されるのでLv40以降のレベリングを緩和して、より多くの武将や戦法を活用できるようにしたのかは分からないですが、これは運営GJです。もうLv45辺りになってくると本当にしんどいですから・・・どのくらい楽になるかは見ものです・w・

ということもあり、自分は10部隊くらい育成目標を立てています!

 

その部隊の中に刑兵之極を使った新しい部隊、千里疾行を使った部隊の編成も予定しています。千里疾行を入れた編成ってあまり見ないんですよね、効果をちょっと見る限りスルーしちゃうような戦法ですが、とりあえず編成して試してみたいです。

 

経験値の緩和の調整もそうなのですが、ほかにもよかった変更点がもう一つあって、それは3/13のアップデートで登場した予備兵システム。これは予備兵営予備兵を訓練して増やすことができ、それを大型要塞に輸送することで、本城と同じく即時徴兵ができるんですよね。

 

これは戦争が好きな自分にとってはとてもいい嬉しい変更点で、戦争が始まって数時間後に部隊が全員が徴兵という名の入院をすることなくすぐに戦場に向かわせることができます。このゲームの戦争って出兵できる主力部隊がいなくなれば、徴兵している間すごく暇なんですよね。まぁやることは他にもありますが・・・。

偵察バリア攻城の高い部隊で防守のいない相手の領地や要塞を破壊

うん、全部大事。でも、やっぱり主力をぶつけて戦いたいじゃないですか()戦争が醍醐味ですので、このような点は非常にGJだと思っています。※確か大型要塞での即時徴兵は体力20消費したような記憶が・・・ありますので疲労には注意ですが。

 

後は個人的なことですが、もうちょっと☆5の排出率?どうなにかならないかなぁ・・・って。

1万円課金して5390王符で25連して☆5が1枚は個人的にちょっときつい。人によっては2枚出てる人はいいんでしょうが0枚も稀にいるらしくて、正直ここまでシーズンを重ねれば☆4武将なんて使わないですからね、ハズレも同然。自分は最初の2倍王符キャンペーンと一日100王符貰える600円課金以外では全然しないんですが、法正や徐庶が実装された当初、本当はめっちゃ課金したかったです😔

次のシーズンに向けて王符はためまくっているのでとりあえず、シーズン6の龐徳、董白と草木皆兵と金戈鉄戟は絶対欲しいですね。今季は陳宮1枚しか引けておらず大爆死したので今日の12:00の新季ガチャ、勝ちに行きます。

 

運営「来るぞ、シーズン6。王符の貯蔵は十分か?」

 

王符

これプラス2倍キャンペーンで行けるやろ・w・(数日前にガチャ大爆死の夢を見ているのが気がかり)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA