大三国志 騎馬隊編成曹操ver

曹操入り騎馬隊

今季は模擬戦で勝利。洛陽を攻城することができ、シーズン5を終えることができました。(まだ終わっていない)

 

本当はもっと戦争や模擬戦をしたかったんですが、このまま何もなく時間だけが過ぎていくと思うので、参考になるような戦歴は少ないですが今季使っていた編成の一部を挙げておきたいと思います。

 

自分の馬超は前のシーズン4に引いており、純粋な騎馬隊を編成したことがなかったので今季やってみました!といっても、曹純がいないので曹操を入れる形となりましたが、瞬間火力は落ちるものの曹操は十分に差別化できる要素がありますので、別の方向で強みを伸ばすことにしました。

 

曹純+馬超+張遼の編成は

火力がすさまじい。

これに尽きます。対策ができていない部隊だと、3ターン以内に勝負は決まっていることが多いでしょう。戦歴を見ると、敗北の2文字がでてるはず・・・。自分もシーズン3に新季ガチャで曹純を手に入れておくべきだったと軽く後悔してますね。あのときは名将ガチャで色々狙ってましたが、結果は爆死でしたから😇

 

なので、自分は張遼+馬超+曹操の編成で組んでみました。上記の火力に極振りされた部隊との差別化については

  • 曹操のデバフ(ステータス弱体化)で騎馬隊に対しても早く行動できる
  • 曹操は知略に振って、前衛で硬い盾になりつつも大賞三軍を入れて、そのバフ(ステータス強化)で火力を補える。
  • 曹操の固有戦法で攻撃距離が全員、1伸びる。(遠攻秘策をいれずに他の戦法を入れることができる)

ぐらいですかね。曹純がなくとも、この部隊を組んでもいいと思っています。

 

張遼+馬超+曹操

張遼馬超大三国志の曹操
本営 張遼 其疾如風 攻其不備 全軍突撃
中衛 馬超 血濺黄砂 掠敵之利 怯心奪志
前衛 曹操 魏武之世 長兵方陣 大賞三軍

さきほどの説明を踏まえて、組んでみると自分はこうなりました。

まず、曹操の固有戦法である魏武之世で敵軍はデバフ(ステータス弱体化)が入ります。これで同じような騎馬隊でも一歩先に行動ができるでしょう。これは非常に大きいです。それと同時に自軍全体の攻撃距離が1増加するのも見逃せないですね。馬超を中衛に配置すると本営まで届きます

 

この編成も曹純入りの騎馬隊と同じくコンセプトは変わりません。短期決戦です。なので、本営に置くよりも自分は中衛に一番火力が出せる馬超を配置しました。

 

そしてその馬超の戦法も発動確立がわずかですが、他の追撃戦法よりも5%高い掠敵之利を採用しました。一応、発動さえすれば攻撃吸収し、自分の付与されるのでダメージ率は低くてもこちらを自分は選びました。他の戦法候補は温酒斬将とかですね。正直、好みでいいと思っています。

 

張遼は鉄板と言われるほどの採用率を誇る攻其不備をつけました。当たり前でしょうが・・・。この戦法と大賞三軍は打ち消しあいませんので相性はいいですね。全軍突撃もサポート兼バフ(ステータス強化)の主動戦法で、指揮戦法とは打ち消しあいませんので問題なく組み込めます。

 

後は、この部隊の隠し味として全員に速度+1振っておくことですね。

曹操を入れるということは、少なくとも同じような騎馬隊よりも一歩先に行動ができるという点を壊してはいけないと思っています。これは絶対に譲れない要素で、それを考えると何故振らないといけないのか分かってくるはずです。

 

ミラー対決(同種対決)

 

大三国志をプレイしていると必ずと言っていいほどでてくるこの場面を考慮にいれなければなりません。自分みたいに曹純がない人は張遼+馬超+曹操という編成を思いつくでしょう。そして、そのような人と当たった際に速度1の差で勝負が決まることもあるかもしれません。

 

呉レンのミラー対決の対策として皆は速度にこれだけ振っておけば~などと言いますが、この編成も同じようにしないといけません。ですが、実際に曹操入りの騎馬隊と出くわす可能性は低いので、1で十分だと思っています。

そしてこれを見た人が対策で速度に2を振って・・・っていうのを予想して3振って・・・以下略みたいな展開はあるあるなんですかね。特に呉レンを使っている人はどこら辺まで目安にして速度に振っているのかちょっと気になります🤔

 

戦歴

vs 弱呉

 

vs 劉備入り蜀歩 vs 蜀歩

蜀歩に対しては安定の強さは見せますね。当たり前ですが、事前に偵察を行ってからの撃破です。

 

vs ミラー

これ、ほぼ完全ミラー対決でした・・・w 違った点はこちらの馬超が掠敵之利で相手の馬超が温酒斬将でしたね。それ以外全部一緒😅

速度差もあるのかそれとも追撃戦法の5%が分けたのかはたまた兵力3000差なのか、普段の行いによるものなのかは分かりませんがこちらの勝ちということで!

 

vs 呂蒙抜きゴレン

呂蒙のいない陸遜と周瑜・・・。自分も呂蒙がないプレイヤーとして毎回、陸遜の扱いにすごく苦労するんですよね。武将事態は優秀ですし、さらに自分の陸遜は赤星3なのでどうして使いたくて、どうやって組み込めばいいのか新シーズン開始前に悩みまくっています。この人もその類なんですかね・・・。

 

正直なところ、曹純入りの騎馬隊に対してどういう結果になるのかが分からず非常に悔しいです。今シーズンでもそれとなく活躍している場面をみかけます。なので、この編成でぶつけたかったのですが、戦争も模擬戦も予想よりも早く終わってしまい全然試せませんでした・・・。

 

来季については張遼君と馬超君はすでに就職先(編成先)が決まっており、この部隊はおそらく組むことはないです・・・。もし次に試すとなると、終盤の遊びの模擬戦で全部隊を一旦バラバラにしてこの部隊をもう一度組みなおして使う程度ですかね。その機会があればいいなとは思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA