LOL 自分の使っているFizzについて少し書きます。

fizz

前回の記事で自分はfizz使いというのが分かってもらえたと思うので、まずはこのチャンプについて書いていきたいと思っていましたが、一からすべて書いていく労力は自分にはありませんので、今回はbuildとskill,そしてこのチャンプについて簡単に書いていきたいと思います。

 

基本的な情報はfizz lolと検索するだけで、日本語のlolのwikiから簡単に情報を得ることができますので、わざわざ自分が書く必要もないとも思いました。

 

Fizzの評価は?

まず、fizzって強いの?このチャンプは弱いですねって言われたら使う気が起きますか?って言われたら起きませんよねなので、強いのでオススメしたいです!って言いたいところですが、正直なところ強くもあり弱くもあって、全てのチャンプもそうなんでしょうが一概には言えません。

 

どういうことかっていうと、長所もあり短所もあるんですが、そこに一部、味方プレイヤーの動きが絡んでくると思ったからです。個人的にはけっこうjunglerに依存するチャンプであると思っています。それはレーン戦が他と比べると弱いからです。

 

最初に長所か短所、どちらから先に紹介しようか迷いましたが、「良いニュースと悪いニュースがあるがどっちから聞くかい?」って言われたとき、自分だったら後者なので、特に自分が思っている短所から書いていきたいと思います。Eの無敵blinkやWによってタワー下のcsが取りやすいなどの一瞬で思いつく長所や短所はlolをやっていればすぐわかるでしょうから。

 

短所1:レーン戦が難しい。遠距離でcsを取れる手段がなく、レーンでこけた場合、取り返しが非常に難しい。

このLOLというゲームではfizz以外にもアサシンチャンプがたくさんいます。

少し例を挙げてみると、

akali,diana,zed,talon

これらは全員アサシンチャンプですね。さて、ここで少し問題を出します。

 

彼らとfizzの共通点は何かって言われれば何でしょうか?

 

 

 

答えは簡単ですね。

A.全員メレーチャンプ

 

 

では、彼らがもっていて、fizzにはもっていないものはって言われると・・・?

 

 

これは、数十秒考える時間が必要かもしれません。

A.彼らは遠距離でcsを取るskillを持っているが、fizzにはない。

これですね。そして、この遠距離でcsを取れないということがレーンの弱さの起因でもあります。

 

上記のアサシンチャンプは遠距離でcsを取れることにより、最低限のcsを確保しつつ少しづつfarmができます。なおかつレーンの段階で失敗しても相手に対してアサシンとしてのプレッシャーを与えることもできます。

というのは、最低限のfarmは取れるので火力の元となるbuildは少し遅れる程度で、wave処理や遠距離ハラスなども相手からしたら気は緩めれないでしょう。そして、wave処理が互角であればアサシン特有のroamもありますので、一瞬たりとも油断はできないはずです。

 

しかし、fizzの場合は少し違います。このチャンプは遠距離でセーフティーにfarmができません。minionに近づいて、AAを一発入れて取る必要がどうしてもあります。序盤のレーニングでcsを取る手段としてはそれがほとんどなので、他のアサシンと違って明らかに相手からハラスを受けやすくcsもほかのアサシンと違い落としがちです。では、どうやってこのチャンプでcsを取るかというと、上記のアサシンチャンプ以上のプレッシャーを与える必要があります。

 

簡単に言うと、fizzが突っ込んでハラスできると相手をヘルス6割削れるとしましょう。実際、fizzのQから先に突っ込んでWを含めたハラスでこちらは4割削れて、相手は6割削れてダメージトレードを成功させました。

そうするとどうでしょう、相手はヘルスが少ないうちはfizzを殴ろうと迂闊へ前にでることはできません。igniteの致死圏内junglerのgankも警戒しないといけません。その前へ出ないで警戒しているときが一番安全にcsを取ることができます。

それでも、ポーションを飲み終わって回復した後などには再びハラスをしてくる場合もありますが、基本的に近づいてきたら突っ込んでお前のヘルスを減らしてやるからな!と思わせるようなレーニングをしないとcsは取りづらいと思います

・・・・

・・・・

・・・・けっこう内容が長くてちょっと自身でも驚いています。この後のことは簡潔に書いていきます。

fizzはダメージトレードをする意志を見せて、プレッシャーを与えることが大事というのが分かりました。しかし、ここで彼らと同じようにレーンの段階で失敗してしまうとどうなるか・・・。ただでさえcsは取りづらいのにここでコケてしまうとbuildの進みも遅く、そのせいで火力も少なめ。ダメージトレードをするにしても火力不足で逆にこちらのヘルスが多く削れてしまうと、そのあとはもう永遠とサンドバックになってしまいます。

 

自分は何度も経験済みですが、皆さんはfizz対面のmid lanerのcsがfizzのcsを倍近くつけている場面みたことありませんか?それはこれが原因の一つです。csを取ろうにもハラスを受け続け、かといってダメージトレードも勝てないので、矛ではなく竹やりを持った魚の前では相手はハラスし放題。レーンで失敗すれば、経験値だけしか吸えないfizzは他のアサシンと違ってこうなりがちです。fizzを使ったことない人たちは、この魚のcsやばすぎ!と思うかもしれませんが、これですね。察してあげてください・_・

これがfizzのレーンの難しさの一つだと自分は思っています。

 

短所2:不利な相手にはとことん不利で、先出Pickがし辛い。

これもレーン戦にまつわることで、しかもこの原因は短所1にあるfizzが純粋なメレーチャンプであるからですね。自分はそこそこ、fizzを使っていますがこれきたら無理レベルできついチャンプが複数存在します。とりあえず、以下のチャンプは禿げ上がるレベルできついです。

akali,diana,pantheon,mordekaiser

ここら辺はガチできついです。gankが欲しいです・・・。

他にも先出ししたことによって

ryze,slays,galio,lissandra

辺りも出されるときついです。

 

ちなみに個人的には勘違いしているのではないかと思うんですが

malzhar

fizzに対してmalzharはよく見かけるpickですが、自分としてはカモれます。

kassadin,vladimir

これらのpickもfizzに対しては十分アリです。自分は前までこの2チャンプに関しては苦手意識をもっていましたが、ある工夫をするとkillを取れるレベルまでもっていけますが、これはまた機会があれば紹介したいです。※でも自分は集団戦の強さと後半のスケールがめんどくささでvladimirは毎回BANしてます😇自分のsoloQでは絶対、pickさせません。

 

レーン戦でカウンターpickをされると短所1のようになってしまいます。本当に思うんですが、けっこうな割合で自分が先出しになるんですよねえ。。4th pickのときも相手のmidlanerが5th pickだったりして・・・コミュ障なのでチャットで「誰か先出し出来る人います?」とは聞けない自分が悪いんですけども。

 

これ以外にも

  • wave処理が遅い
  • ゾーニャの砂時計バンシーヴェールで対処されやすい
  • fizzのEは生命線なので使うタイミングを選ぶ

など誰でも分かるような短所はありますが、キリがないのでここまでにしておいて次は長所に移りたいです。

 

長所:以下5つくらい。

まず長所といわれるものの多くは誰もが思いつきますよね。

  • Eの無敵blinkによってskillを回避できる
  • Lv6以降のRからのワンコンが強力
  • QとEのBlinkを2つを持っているので機動力やgank合わせに長ける

そして一番最初に挙げたように

  • 生存率の高さからダメージを出せやすい
  • アサシンの中でも比較的、簡単で覚えやすい

などがありますね。

ぶっちゃけ、自分が特に声を出していいたいことはないので、簡単に箇条書きで大体まとめました。

 

スキル、ビルドオーダー

基本的にはE>W>Qの順で上げます。自分はLv4のときにEではなく、Wを上げたりすることもあります。

VladmiriなどfizzのEが簡単に回避されたりするチャンプに対してはW上げをすることもありますが、E>W>Qの順でやっておけば問題ないです。

 

砂時計ペネ靴鬼本ヴォイド

自分は上記のbuildで進めていることがほとんどです。

リッチベンゾーニャの砂時計ソーサラーシューズの3つをまず目指しますが、どれから最初に完成させるのかはその状況によって変えていきます。

  • 相手の対面のmidがzedなどであれば、ゾーニャの砂時計から
  • 相手の対面のmidが早々にブーツを完成させたり、MSが欲しかったりするとソーサラーシューズ
  • 上記以外はリッチベン

自分このような基準で大体選んでいます。2番目の理由は、対面のmidが最初に靴を完成させるとfizzのQの射程の外へ逃げやすいからですね。遠距離からハラスをしつつ、fizzがQをしようと近づけば、MSの差を活かしてfizzのQの射程から離れるというヒットアンドアウェイをさせないために相手に合わせます。

fizzvs katarinaでkatarina側が靴を最初に完成させた場合、このms差が顕著に表れてくると思います。逆にfizzvs cassiopeiaの際には、cassiopeia側が靴を買えないのを活かして、ms差を利用してスキルを避けたりfizzのQの射程に入りやすくするという手もあります。

そのほかのMSが欲しい場面というのはroam寄りを重視する際ですかね。たまにの頻度で初手ソーサラーシューズを選びます。

そして補足とするならば、1番目の初手ゾーニャの砂時計も悪くはないんですが、シーカー・アームガードで止めておいて、リッチベンに目指すというのもアリです。基準は対面のmidがzedのようなultをゾーニャの砂時計で回避できるアサシンADであるかないかなどや自分と対面のmidの実力かどうかですかね。分からされたら自分は砂時計買います😔

 

そのほかのbuildの候補としては

プロトベルト

ヘクステック・プロトベルト01があります。よくみなさん積んでますね。序盤からヘルスも増えて、クールダウンも10%、そして発動効果-ファイアボルトも強力。スキルが1個分増えたって考えるとかなり良いですよね。自分は積みませんが、ほとんどの方が積んでいるので普通にアリです。積むのであれば、初手。入れ替え候補はモレロノミコン辺りです。何故、自分は積まないかは今は必要ないと思いますので飛ばします・・!

 

バンシーヴェール

バンシーヴェール相手のチーム構成がAPに寄りすぎだったり、APも濃くスタンやスネアなどのCCも濃い場合に積むときがあります。これは稀に積みますね。クールダウンが手に入るのも地味にありがたいアイテムです。

 

ガーディアンエンジェル

ガーディアンエンジェルもアサシンの中でもfizzが積むことに対して選択肢に入っても問題ないです。これを積むときは自分が絶対に死んではならないときダメージを受けきりつつもダメージを出したいときに積みます。

前者は自分だけが育っていてダメージを出さなければいけないとき。後者はチームのためにフォーカス、ダメージを受けないといけない場面ですかね・・・。難しく考えないで単純に死にたくないから積むのもいいです。相手からしたらもう一度倒さないといけないという圧力もはんぱないですから。

そして、途中の材料のはなしになりますがakaliとfizzだけが唯一、ストップウォッチゾーニャの砂時計による発動効果-固有時停止2連続で発動できるという初見殺しベイトも。(これ滅多にないからいいけど、修正対象だよね・・)そうはいっても自分はlol人生で数回しかないので、頭に入れておくだけでいいです・w・

 

今日はここ辺りで

あとはレーニングの仕方などを書きたいと思ったんですが・・・ここまで書くとビルドガイドになってしまうし全然簡単に書き終わってないことに気づきました。ここで終わって、動画を挟んだりもしたいのでキリのいいとこで終わりたいと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA