大三国志 弓呂布編成2

弓呂布編成その2

新シーズンに入れば、新しい戦法が増えます。自分の鯖だとシーズン4ですね。

 

呂布と相性のいい武将には甄洛と群 貂蝉がいますが、彼女ら2人と呂布を合わせた編成だと、歩兵+弓兵の編成で鶴翼はもったいないです。

 

s4では、という指揮戦法が増えました。さきほどのような2種類の兵種が混じった編成の際に効果を発揮する戦法であり、騎兵+歩兵,歩兵+弓兵,弓兵+騎兵の3パターンです。

衝軛
戦闘中、自軍騎兵の知略が25.0上昇し、自軍歩兵の通常攻撃で与えるダメージが25.0%増加。自軍3武将が騎兵と歩兵の2兵種で編成されている時に効果が発生。

騎兵と歩兵の2種類の編成の場合のみです。魏之智とか?それなら形兵の方がいいでしょうし、自分はまだ使ったことないです😩

 

魚鱗
戦闘中、自軍歩兵の防御が25.0上昇し、自軍弓兵の策略系攻撃で受けるダメージが17.5%減少。自軍3武将が歩兵と弓兵の2兵種で編成されている時に効果が発生。

歩兵と弓兵の2種類の編成の場合のみで、攻撃ではなく防御よりの戦法ですね。

弓兵は策略系攻撃の被ダメージを減らせるので、軍師に対して少しだけ耐性ができるでしょう。自分はまず呂布の編成に使えるのではないかと思いました。

 

疏数
戦闘中、自軍弓兵の防御が25.0上昇し、自軍騎兵が毎ターン40.0%の確率で距離3以内の敵軍単体に物理系攻撃を行う(ダメージ率50.0%)。自分3武将が弓兵と騎兵の2兵種で編成されている時に効果が発生。

弓兵と騎兵の2種類の編成の場合のみです。

戦法Lv10で騎兵のダメージ率は100%になり、確率ですが毎ターン攻撃の機会が増えるのはいいんじゃないですかね。この戦法を活かすのであれば、弓兵1+騎兵2の編成の方が個人的にはいいと思っています。

画像抜きですが、以上の3つです。

 

呂布と甄洛と群 貂蝉の場合は魚鱗を入れることができ、この戦法を使った編成をしてみました。

 

呂布+群 貂蝉+甄洛

群呂布貂蝉甄洛
本営 呂布(群:弓) 轅門射戟 愈戦愈勇 箭嵐
中衛 貂蝉(群:歩) 白楼独舞 落雷 魚鱗
前衛 甄洛 洛水佳人 落雷 反計之策

相変わらずですが、一騎当千などがないので呂布は箭嵐です…..

 

s4に関しては新しく賈詡を入れた新ゾンビ隊が流行ります賈詡+劉備+張機の編成で、この賈詡の固有戦法である算無遺策が呂布にはガン刺さりなので、主動戦法の数を3つから2つに減らし、少しでも損害を減らそうという考えですね。それでも、愈戦愈勇によってターンが進めば進むほど火力も増していきますので、呂布を守って生き残ることをコンセプトとした編成とは相性はいいと思っています。

 

貂蝉の固有戦法魚鱗によって、策略系に弱い呂布でもかなり守られているでしょうし、さらに甄洛の固有戦法の回復もあります。呂蒙は厳しいですが、黄月英に対してはケアができています。

 

甄洛の反計之策は呉レンジャーがない自分だったので入れることはできましたが、ここだけは唯一の変更候補になるでしょう。正直、何入れようか迷い過ぎて、とりあえず反計を入れた感じなので…。前衛の損害が激しかったので個人的には空城が候補として挙がると思います。

 

戦歴

弓呂布2vs形兵

ちょっと変わってますが、形兵之極を利用した編成ですね。貂蝉の暴走がなかったらやられてました。

 

弓呂布2vs呉編成

s4から登場する孫策を入れた呉の編成ですが、他の同盟員も全く同じ編成をしてました。

 

弓呂布2vs呉レン1

 

弓呂布2vs呉レン2

 

弓呂布2vs呉レン3

s4になっても相変わらず、呉レンが多かったです…. 万全の機会のときに限って呉レンの連続でこの通り、互角かそれ以上の戦いはできるでしょう。

 

この編成は一旦解体して別の編成をする予定です。が、今季は呂布の編成には新戦法を絡ませていきたいと思っています。

形兵之極と同じく兵種によって効果が発揮される戦法が増え、編成のバリエーションが増えるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA