形から入るのもいいけど、事前に調べるのも大事だよね

形から入る

何かを始めるとき、見た目から入る人いますよね。いきなり道具を揃える人や初心者なのに友人を真似てかっこいいギターを買う人、何も調べずにとりあえず高い物を買う人などです。

 

そういう人たちを形から入るという表現で表すんでしょうけど、自分は何かを始めるときは・・・

どっちなんだろう笑 一応、調べてどういうものか理解をして考えてから始めるんですけど、始めたからにはちょっと高い物でも出し惜しみをしないタイプです。でも、わざわざ高くしてまで買う必要はないんで、どちらかというと形から入るタイプなんでしょうかね?

 

形から入る人はおそらくお金がかかって出費も激しいでしょうし、自分はそれで無駄遣いはしたくないので出来る限り調べて、理解を深めてから始めるので大丈夫な方とは思っていたんですが、たまに失敗してお金をどぶに捨てちゃうときがあるんですよ。

 

それでも形から入るのは悪くなく、むしろ良いことの方が多いと思っています。

 

形から入るということ

良いこと,メリットとしては

 

  • やる気がでる,楽しくなる
  • 後戻りをできなくさせて、続けやすくなる
  • 自信がつく

 

自分はこの3つくらいは感じてしますが、もっと他にも良い点はあるかもしれません。

 

反対にデメリットはお金がかかるくらいしかないと・・・ってか、これが大部分を占めていて、お金がかかるくらいしか😊っていう軽い表現はいただけないとは思うんですけど、メリットの方が多く感じるんじゃないんですかね。これに関してももっと細かく出せば色々とデメリットがポンポンでてくるかもしれませんが、今回はメリットに目を向けたいです。ポジティブ大事・w・!

 

やる気がでる,楽しくなる

これが一番の理由なんじゃないでしょうか。新しいことを始めるということは自分がまだ知らない未知の世界に足を踏み入れるわけで、その最初の一歩を踏み入れるときに、道具が一式揃ってたり、高価なものを身にまとっている状態とそうでない状態とでは全然違うんじゃないでしょうか。おそらく、やるぞ!っていうやる気は前者の方が満ち溢れていると思います。

 

また、自分の周りに道具が揃っていくのって楽しいと思います。それらが初心者用の安価なものではなく高価なものであれば、早く使いたいってわくわくするんじゃないでしょうか。

 

後戻りをできなくさせる

これも多い理由ではないかと思います。10万前後するギターと2万円前後のギターでは後者は飽きてしまったときはすぐ手放しやすいですが、前者だとなかなか止めづらいですよね。

 

10万もかけたのに、すぐ止めたらもったいない・・・

 

自分にプレッシャーをかけて追い込んでる感じですね。それで止めずに続けてきたおかげでよかったと思える場合もありますし。まぁ、でもここまでお金をかけて止めたら勿体なさ過ぎて、買うからには覚悟して始める人は多そう。

 

自信が付く

これは、やる気がでる,楽しくなるの項目と少し似た感じで、始めたばかりの人たちは初心者用の道具を揃える人は多いと思いますが、そこであえて質のいい高価な道具を揃えることで優越感が得られるんじゃないかと思います。

 

さらに例えるなら、スポーツをするときに質のいい軽くて動きやすいシューズの方が周りの人達より良い結果を残して上達もしやすいし、アクアリウムなどでも高価な水槽や装置を使ってサンゴや海水魚で構成した方が綺麗で魅力的な水槽に出来上がります。要はまだ始めたばかりなのに自分はこんなに上手い!こんなものもできる!って思いこむことができ、それが自信につながるということです。アクアリウムの例はちょっと、違和感あるんですが自分がいつかやりたいだけですね・・・。

 

自分もいくつかやってはいるんですが

自分は以前と比べて趣味が増えたんですよね。

これまではずっとゲーム一本でやってきて、日によっては一日中やりこんで無駄に過ごしてしまったなと感じることも多く、今になると本当に無意義だなと思いました。だって、趣味で対人ゲームやってるのに理不尽な負けの連続でイライラしてましたもんね。

 

もちろん、それでも楽しかったんですが、最近はまた違う趣味に時間を割くことができて気分転換にあれやったりこれやったりで、さらに楽しく両立ができていると思いました。

 

その一つとして、言いたかっただけっていうのもあるんですが、自分はこのブログを初めて2カ月くらい経ちました!わざわざ、サーバー,ドメイン,テーマで1万ちょいかけてやっていますね笑 ブログ自体は無料でもできるんですけど、有料ならではの利点もありますし、お金をかけてやるとなるとやっぱりやる気もでました。このブログはこういう雑記も含めて、ゲームのことやそのほかの趣味等も書いていくと思います。

 

もう一つはカクテルですね。今は勉強中なんですが、いつかは自分で楽しんだり、友達にも作ってあげたりしたいってなっています。

 

カクテル用のシェイカー等

シェイカーとバースプーンは少し高めでこれも1万ちょっとで、資格も取りたいなと思っているので教材も買いつつ本も買って勉強中・・・。けっこうガチでやってまして、合わせるとバイト3週間分くらいの出費で正直、ここまでかけたからには途中で投げるわけにはいかないっていうのもありますね。

 

こういう続くものとそうでないものの違いっていうのは、お金のかけ方もそうなんですが、ほかにもやってみたけど思っていたのと違った・・・というのもあります。自分は最近、メルカリを始めようと思ったんですが、もろこの部類に当てはまっていて、人とのやり取りのトラブルや配送トラブルが多いというのを知って躊躇っちゃった感じですね。

 

メルカリ

 

何も考えずにいけるだろうと思って、必要なものはとりあえず買ってしまったので置物になってますね。本当にこれの処理に迷ってる・・・。

 

こうならない為にも事前に調べたり、やってみたけどすぐ飽きる人っておそらく1カ月も経てば、違うことに興味を持ってそうですから、あえて1カ月くらい時間をおいてみるというのもアリだと思いました。興味が湧けば何も考えずにすぐ道具を揃えちゃう純粋な形から入る人よりも、やっぱり少しは調べてからやる方がいいですよね。

 

そこからは、やる気を上げるため,そのやる気を維持するため,自信をつけさせるために高価な物や道具をいきなり一式揃えるのはいいと思いました。出費の積み重ねは長い目で見ると、かなり損をするようになりますし、出来るだけ無駄をなくしたい・w・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA