大三国志 色々なオススメ☆5戦法と他、思うこと

シーズン重ねるごとに少し思ったことがあるんですよね。

 

その前に個人的に☆5戦法の中でも優先的に分析したい戦法を紹介したいと思います。
分析戦法はその対象の武将を分析すれば、研究ができ、研究が終われば(100%)使用できます。

☆4の分析戦法だと☆4武将が1枚で10%すすみ、その分析した武将と同じ武将であれば、30%すすみます。

☆5の分析戦法だと☆4武将が1枚で5%すすみ、その分析した武将と同じ武将であれば、30%すすみます。

そして、☆4も☆5の分析戦法も最初から10%すすんだ状態から研究ができます。

 

前提ですが、基本的に研究は☆4武将で行います。☆5武将は覚醒の材料がいいです。始めた当初の自分は☆5武将1~2枚使ってた記憶があってなんてもったいないことをしたんだろうなって思ってます・_・
30%しか進みませんからね、☆4武将6枚分の価値しかないって今思ったらぼったくり😅

漢武将が必要なオススメ☆5分析戦法

戦必断金
戦闘開始後3ターン、敵軍複数が毎ターン45%の確率で臆病状態になり、通常攻撃が行えなくなる。

張郃と孫権から分析できます。指揮戦法で敵軍2までかかり、戦法Lv10だと臆病状態になる確率が90%に上がります。最初の3ターン、臆病状態にさせるコントロールは非常に強力で、通常攻撃をメインとする部隊を打ちとめることができます。

課金もするのであればこの戦法は絶対に取っておきたいです。次の新シーズンが始まる序盤にも大活躍して、この戦法を持っている人とそうでない人の差は大きいと思います。というのも、最初は自軍敵軍共に通常攻撃が痛いからです。

 

反計之策
戦闘開始後3ターン、敵軍複数が主動戦法で与えるダメージが大幅に減少。さらに対象は最初のターンで50%の確率で猶予状態になり、主動戦法を発動できない。

孫尚香と張角から分析できます。指揮戦法で敵軍2までかかり、戦法Lv10だと最初のターンで100%の確率で猶予状態になるコントロール戦法です。戦必断金が物理隊に刺さり、この戦法は軍師に刺さります。

もちろん、物理隊でも主動戦法もメインの攻撃としていますので、それらのダメージを大幅に減らすとなれば非常に強力な戦法だと分かります。これも絶対に取っておきたい戦法で戦必断金とセットで編成すると、最初の3ターンは一方的に上から殴れるんじゃないかってくらい凶悪ですが、どの部隊でも欲しいので別々に使うことが多いと思います。

 

妖術
準備1ターンの後、敵軍複数が暴走状態になり、無差別に攻撃をしかける。2ターン持続。

漢 貂蝉と王異から分析できます。主動敵軍2までかかり、戦法Lv10だと発動率が50%まで上がります。暴走なので不安定なのですが、相手の強力な攻撃を自身にぶつけてしまうようなこともあると考えれば個人的には、このような大きなリターンもある戦法は好きです。

2ターン持続ということは発動すれば、戦闘ターンの1/4もコントロールされる状態(暴走なので完全ではありませんが)になり、発動確立も高いので1回は決まると考えており、2季以降は使用率も高くなっていると思います。劉備につけてる人が多い印象がありますね。自分もつけてます・w・

 

この3つの超オススメ戦法は☆4の漢武将を使って研究を進めれます。合計で54枚使いますが、これらで苦労するのは最初だけなので頑張って集めてほしいです。

 

魏,蜀,呉武将が必要なオススメ☆5分析戦法

渾水摸魚
準備1ターンの後、敵軍複数を混乱状態にする。2ターン持続。

曹丕と張春華から分析できます。敵軍2までかかり、戦法Lv10だと発動率が35%まで上がります。妖術の混乱Verで、確実にコントロールできるのが強みです。そのせいか、発動率は少し下がっていますが、間違いなく必須級の分析戦法だと思っています。

ちなみに、呉レンジャーという東呉大都督(陸遜+周瑜+呂蒙)の編成に採用している人が多い印象で、この戦法の発動の有無で勝敗が分かれることもある強力な戦法です。早く呂蒙引かせてくれ😅

 

空城
戦闘開始後2ターン、ダメージを受けると40%の確率で自身が回避状態になり、ダメージを無効。

孫権、何太后から分析できます。戦法Lv10だと70%まで回避状態になる確率が上がります。3ターン目に自分の番が回ってきたら効果が消えるので、鈍足武将につけると相手の攻撃が終わってから自分の番がくるので、実質3ターンまで続きます。

このゲームは最初の3ターン辺りの火力はでかいと言われています。それは一部の固有戦法ほか、指揮戦法も影響していて、3ターン限定大賞三軍,神兵降天のバフ(強化),デバフ(弱体化)、反撃之策,長兵方陣,先駆突撃等の状態変化や兵力がお互いMaxの状態で殴り合うからじゃないでしょうかね。(兵が多いとダメージがでる)その最初の激戦を回避できるのはでかいと思います。

 

これは☆4の魏,蜀,呉を使って研究を進めれます。研究材料の幅も広いので簡単でしょう。

 

歩兵武将が必要なオススメ☆5分析戦法

十面埋伏
準備1ターンの後、敵軍全体に策略系攻撃を行う(ダメージ率65%、知略の影響を受ける)。さらにランダムで敵軍単体が、次ターンで発動する全てのダメージが大幅に減少(知略の影響を受ける)。

2季から登場する主動戦法で、s2郭嘉,s2陸遜,s2龐統から分析できます。この3武将はどれも優秀なので、出来れば2枚目を引いて分析したいですね。有効距離が5で敵軍3までかかるので本営向けの戦法でもあり、戦法Lv10だとダメージ率が130%なので合計のダメージは130*3=390%(知略の影響を受ける)です。

全体にダメージを与えつつ、敵軍単体のすべてのダメージを減少させるデバフ(弱体化)も強力で、本営の武将につけるとコントロールされずらいこともあり決まりやすいと思います。後は単純に敵軍全てに攻撃でき、自軍本営でも敵軍本営にまで届く戦法(有効距離5)は貴重なので欲しいです。ほぼみんな持っていますね。持っていなかったら高校時代に携帯をもっていなかった私並みに残念そうにみられます、たぶん..。

 

☆4の歩兵武将を使って研究を進めれます。

 

弓兵武将が必要なオススメ☆5分析戦法

万箭斉発
準備1ターンの後、敵軍全体に物理系攻撃を行う(ダメージ率75%)。さらにランダムで敵軍単体が、次ターンの物理系攻撃で与えるダメージが大幅に減少。

2季から登場する主動戦法で、s2呂布,s2董卓から分析できます。この2武将はどれも優秀なので、出来れば2枚目を引いて分析したいです・・自分はかなり課金して回しまくったのにそれぞれ1枚しかでなかったので、もっていません😇 s2武将であれば2季しかでませんので、今現在自分はどちらかを分析しない限り入手不可能な戦法になっています・・。

効果は十面埋伏と似ていて物理系攻撃のダメージ減少と発動確立が5%低い、あとは弓兵のみという兵種制限があるくらいですかね。この戦法も有効距離が5の貴重な戦法なので欲しいですが、策略系戦法と比べて、他の戦法でも代用しやすいところが救いです。ってか、このゲーム軍師多くないか🤔

 

☆4の弓兵武将を使って研究を進めれます。

 

群武将が必要なオススメ☆5分析戦法

不攻
戦闘中、通常攻撃が行えないのと引き換えに、自身の策略系攻撃で与えるダメージが12.5%増加。さらに毎ターン有効距離5以内の敵軍単体に策略系攻撃を行う(ダメージ率41.5%、知略の影響を受ける)。

賈詡,周瑜,蔡文姫から分析できます。賈詡,周瑜は優先度が高く、蔡文姫から分析したいです。それか2枚目以降の分析からで、この指揮戦法は個人的に2季以降は取り合いになるくらいの需要の高い戦法だと思っており、荀彧,陸遜辺りが候補だと思っています。

通常攻撃を重視する必要がない軍師にとっては、それと引き換えに策略攻撃を毎ターン行えるのは強力であり、さらに有効距離は5なので実質、攻撃距離5の武将みたいなものです。ダメージ増加のバフ(強化)も強力で、指揮戦法であることも強みの一つだと思います。

 

一騎当千
準備1ターンの後、敵軍複数に猛烈な物理系攻撃を行う(ダメージ率140%)。

張飛から分析できます。有効距離が5で敵軍3までかかり、戦法Lv10だとダメージ率が280%なので合計のダメージ率は280*3=840%ですよね・・?説明不要の最強の主動戦法と思います。自分も欲しいんですが、全然手に入らないですね・・。

3季は新季ガチャ回さないであえて名将ガチャを回したのに出なかったり、国士無双ガチャは2季は甄洛、3季は孫権でしたし😇 強力な物理をメインにした部隊を作れない理由の一つはこの戦法がないからなんですよね。無くても代わりの戦法はあるんですが、強さは他の軍師隊と比べて1つも2つも下がりますので、結局は軍師いれちゃう自分がいます・・関銀屏はまだベンチ温め要員になっているんで早く卒業させたい・・。

 

大賞三軍
戦闘開始後3ターン、自軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で与えるダメージが15%増加(知略の影響を受ける)。

袁紹,姜維から分析できます。指揮戦法で自軍2までかかり、戦法Lv10だと与えるダメージが30%増加(知略の影響を受ける)になります。知略が200付近で50~60%増加ぐらい近づくので、かなり強力なバフ(強化)になりますが、自軍2なので少し運が絡みます馬超を入れた部隊で、彼にバフをかけたいのにもかかわらず自軍2なのでかからない場合もある)。

これに関しては部隊によって神兵天降との使い分けも考えていいと思っていますが、今回は省きたいです!重視するほどのことでもないのと、ちょっと体力が続かないということで・・(現在、文字数3500😇)ちなみに個人的には呉レンジャーに関しては神兵天降がいいと思ってます。

 

神兵天降
戦闘開始後3ターン、敵軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で受けるダメージが15%増加(知略の影響を受ける)。

劉備,黄月英,呂蒙から分析できます。全員、God tier( 最上層)並みの優秀な武将ばっかりですwこれ分析できる人はそこそこ課金してるイメージがある・・。どうしても欲しいなら、この中だと黄月英を分析に回すのがベターなんでしょうけどね。なくても大賞三軍で代用可です・。・

そして、大賞三軍が自軍バフ(強化)であるなら、この指揮戦法は敵軍デバフ(弱体化)ですね。3ターン目にそのデバフがかかった武将の番が回ると効果が切れるので、速度がこちらの方が高いと効果が切れる前にもう一度攻撃できるので、実質4ターン続くことになります。

 

避其鋒芒
戦闘開始後3ターン、自軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で受けるダメージが15%減少(知略の影響を受ける)。

張遼,霊帝から分析できます。張遼は優秀なので雷帝からの分析がいいですが、雷帝自身も微課金者のお供的な存在なので悩みます・_・自軍2までかかり、受けるダメージが減少します。戦法Lv10だと30%減少(知略の影響を受ける)になり、大賞三軍系統同様に知略が200付近で50~60%減少ぐらい近づきますので空城とは違ってダメージはくらうものの、最初のダメージを大幅にカットできるのは強力だと思います。足が遅いと効果が切れる前に攻撃を受けるので、実質4ターン続くことになります。

 

無心恋戦
戦闘開始後3ターン、敵軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で与えるダメージが15%減少(知略の影響を受ける)。

関羽、貂蝉から分析できます。群 貂蝉は優秀なので関羽からの分析がベターです。敵軍2までかかり、与えるダメージが減少します。避其鋒芒と似てるのでどちらかあればいいんじゃないでしょうかね。どちらもあれば部隊編成の幅は広がるとは思います。

 

これは☆4の群武将を使って研究を進めれます。

 

研究材料に使う武将は群武将が多い

ここまで見ると分かるとは思うんですが・・

 

Σえ、めっちゃ群武将使うじゃん!

 

ってことで、☆5戦法を研究する際に何の武将を使わないといけないのか見るんですけど、圧倒的に群武将が多いんですよね。3季から登場する新しい☆5戦法の勝兵求戦,攻其不備の2つも群武将が材料です。

 

自分は8つの群武将から研究を進めれる☆5戦法をもっているので、それだけで96枚も使用しています。☆4戦法も群武将からではないと研究できないものもありますので、それ以上の枚数を費やしているでしょう・・。

 

材料費が異常に高いこの群武将ですが、集める方法としては毎日、一定回数引ける三国などの銅銭ガチャや、いつでも引ける武将銅銭300ガチャがあります。特に後者の銅銭300ガチャをメインにして集めることになると思います。

 

銅銭300ガチャにある群武将は、

 

この華雄という武将しかないので確率は低いですが当てたいですね。他の☆4武将も研究材料以外にも高級兵や典籍の交換にも使え、全然問題ないので貯めておきましょう。あとは、できるだけ無駄づかいをしないことですね。

 

例えば、十面埋伏の研究には歩兵武将が必要ですが、そこに華雄を突っ込まないで300ガチャでほかにも引けるような張飛典韋劉備を使ったりするとか高級兵の解放に☆4を使う際は群陣営の武将以外を使用するなどです。自分は研究が終わるのにあと2,3枚足りない・・ってことを経験したこともあるので、こういうのを意識しておくといいかもしれません。

 

ほかにも、始計や折戟強攻,雄兵破敵など色々と分析した方がいい戦法もあるんですが、上記らの戦法は特にオススメという意味で紹介しました。群武将はまだまだ研究材料として使う機会が多いので、特に出来るだけ意識して集めたいですね・w・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA