大三国志 魏:荀彧・荀攸

荀彧・荀攸

以前、自分は令札が950貯まったらすぐに回さず、3~4回分貯まってから回すと言っていました。なぜなら、総合的にこちらの方が☆5が当たりやすいがするという謎のオカルト的思考があるからです。そして、言い忘れていたんですが、途中で☆5を引いたら一旦止めてまた貯めなおすようにしています。なぜなら、1回でたらそれ以降は出ないであろうというオカル(以下略

前回、群貂蝉を引いた後にそこで回すのをストップして、毎日の貢者詰め合わせの令札100と演舞の令札60を貯めなおしてから再び回しましたんですが、ラスト4回目に出たのがこのタイトルの武将です。自分は次のシーズンには呂蒙は絶対で次点で馬超と荀彧・荀攸辺りは引きたいと思っていましたので、かなり嬉しいです。自分は荀彧と郭嘉がありますので、これで魏之智部隊ができますからね。

令札で荀彧・荀攸

ついスクショを撮っちゃたくらいです・w・ 4回目のラストで引き当てるのは脳汁がすごい。

 

魏 荀彧・荀攸

荀彧・荀攸

 

輔王抑寇
戦闘中、自軍武将が主動戦法を発動するごとに、対象の攻撃が5.5、知略が6.5上昇。敵軍が主動戦法を発動するごとに、対象の防御と速度が3.5低下(知略の影響を受ける)。この効果は最大5回スタック。更に戦闘開始後2ターン、自軍前衛と中衛が主動戦法で受けるダメージが9.9%減少(知略の影響を受ける)。

自軍が主動戦法を発動すると攻撃と知略が上昇します。敵軍だと防御と速度が低下し、どちらも5スタックします。スタックというのは、自軍であれば上昇効果が積み重なり続けることで、軍師で組んでもこの戦法のおかげで通常攻撃も少しダメージがでると思いますが、敵味方どちらにせよ主動戦法の発動が鍵であり、できるだけ発動率が高い戦法を取り入れたいです。

軍師で組むと発動率50%の戦法も多く、流石といったところですが、物理隊にすると通常攻撃でもダメージがでるせいか戦法の発動率も30%~35%が多く、少し恩恵を受けにくいかもしれません。ですが、100%でない時点でしょせんは運ゲですし敵軍に対しては防御低下のデバフ(弱体化)がつきますので、軍師,物理隊のどちらで組んでも問題ないと思います。

そして、反計之策を違う方向で少し真似して弱めたかのような、主動戦法で受けるダメージ減少もおいしい効果です。反計之策は他で使い、戦必断金があるならこっちを採用して物理面にも強くするのがいいんじゃないかと。個人的には荀彧・荀攸を引き当てた時点で魏之智編成をしたいと思いました。

ステータスに関しては防御が+1.85と高く、前衛でも立っていられます。知略は賈詡を超える+2.59と3本指に入る知略の高さです。速度は歩兵なので仕方ないですが、固有戦法のおかげで戦闘中盤辺りから逆転する場合もあるので気にしません。攻撃も固有戦法のおかg(以下略😡

とりあえず、ステータス面は文句なしです!!コストが4もあるので、スタートダッシュからはかなり遅れての育成になると思いますが、それでも文句なしで引いた時期が戦争間際なので今から育成ができないのが残念ですが、どのシーズンでも活躍できるでしょうから来季に期待です。

 

荀彧+郭嘉+荀彧・荀攸

大三国志の荀彧大三国志の郭嘉荀彧・荀攸
本営 荀彧 駆虎呑狼 深層思慮 楚歌四起
中衛 郭嘉 奇佐鬼謀 伐謀 戦必断金
前衛 荀彧・荀攸 輔王抑寇 危崖困軍 合流

魏之智の連携効果で知略が32も上がるらしいので、赤星3相当の編成です。危崖困軍は敵軍より遅ければ、相手の攻撃→危崖困軍の準備→相手の攻撃→危崖困軍発動という流れなので、危崖困軍が発動されるまで相手の攻撃を2回受ける必要があり、その間に混乱,猶予のコントロールを受けてしまうとそこで終わってしまいます。

暴走も運が絡みますが被害の方向が分からなく厄介であり、自分は知略武将を前衛に置くならあんまりこの戦法は好まないんですが、荀彧・荀攸の場合は固有戦法の関係で速度が逆転して、先に危崖困軍の準備→相手の攻撃→危崖困軍発動のように1回捌ければいいので、発動機会は少し多くなると思います。コントロール系を持つ武将って騎馬よりかは歩兵や弓兵のイメージが自分にはありますから、敵軍が主動戦法が1,2回発動すると速度が上回るようになれるといいんですけどね。

そこまで重視する必要はないんでしょうけど、もし重視するなら、速度の仮想敵は劉備や周瑜辺りとみています。ですが、そういうの関係なしに個人的には持っていいと思いました。

そして、前衛なので合流をつけます。他の回復戦法との違いは

  • 発動に準備がいらないこと
  • 前衛が一番ダメージの被害が多く、その前衛に回復が確実に行き渡ること

ぐらいでしょうかね。回復量は流石に養精蓄銳や増援の方が多かったですが、荀彧・荀攸にはその2つの戦法を持たせ、曹操の代わりだったので戦必は郭嘉に渡します。他の候補が落雷や水淹七軍辺りもいいと思ったので、また出来上がったら試したいです。一応、こんな感じで組むことを予定していますね。

 

4 件のコメント

  • こんにちは!日本の大三国志情報を探していたらたどり着いた者です。
    とても綺麗にまとめられておられて分かりやすいです。
    もしよろしければ相互フォローお願い致します。

    • こんばんは!個人的な解釈ばかりなので間違ってたりする場合もあると思いますので恐縮という感じですね・w・ 相互に関しては日記なので、雑記っぽくなっちゃいますが、それでもよければと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA