大三国志 群:貂蝉

群:貂蝉

令札が950貯まったらすぐにガチャしますか?自分はしません・・あえてね。ガチャをするときは3~4回分貯めて一気に回すタイプです。経験上、1回1回ガチャるよりも4回連続でガチャガチャガチャガチャってした方が☆5率が総合的に高い気がするからです。

そして、今回は歩貂蝉を引き当てました。陣営が漢ではなく群ですね。

 

群 貂蝉

群:貂蝉
白楼独舞
戦闘開始後3ターン、敵軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で与えるダメージが13%減少(知略の影響を受ける)。効果が終了すると、対象は暴走状態になり、無差別に攻撃をしかける。2ターン持続。

無心恋戦+妖術1回分のような指揮戦法であり、この戦法1つで与えるダメージ減少によるデバフ(弱体化)の3ターンとその後に続く暴走状態によるコントロールの2ターンの計5ターンが敵軍2までかかります。8ターンまで戦闘は続くので5ターンもデバフとコントロールが確実にかかるとなればかなり凶悪な戦法であることが分かりますよね。

あと数か月で1年くらいのプレイ歴を持つんですが、この武将はシーズン中盤以降に開放されるので存在感が薄いせいか凶悪な固有戦法に気づきませんでした。

ステータスも全体的に悪くなく、速度の+0.71は歩兵の中でも早い方でどれくらい早いかというと、少し速度に振ると呂蒙に追い付くくらいです(分からない)初期戦法やステータスからみても本営に配置してもいいんじゃないかと思ったんですが、攻撃距離が2なので中衛か前衛配置になります。

前衛の場合、知略は問題ないにしても防御が+1.33と少し厳しめですが甄洛より僅かに硬く、彼女を前衛に置いている人もいるし・・って思ったんですが、彼女は高性能の回復戦法持ちでした。合流をもって前衛配置でも微妙なくらいなので、とりあえずは中衛配置が安定でしょうね。

兵種は歩兵で、群陣営で編成しても蜀歩のような歩兵のみで編成してもよく、この初期戦法からみてもどんな部隊にも組み込めると思います。最初、これを引いたときに自分は呂布隊に取り込もうと思いました。

 

呂布+諸葛亮+甄洛

群呂布諸葛亮甄洛
本営 呂布(群:弓) 轅門射戟 雄兵破敵 箭嵐
中衛 諸葛亮(弓) 明其虚実 鶴翼 落雷
前衛 甄洛 洛水佳人 落雷 歩歩為営

今現在、自分の呂布隊はこのように組んでおり、落雷のコントロールにより相手の攻撃回数を減らしつつ、洛水佳人の全体回復で凌ぐようにしています。

諸葛亮の明其虚実は呂布が苦手な軍師に刺さり、ターンを重ねるごとに効果が大きくなるので先ほどの落雷,洛水佳人との相性も良く、弓部隊なので鶴翼のバフ(強化)で相手を殴るという編成。雄兵破敵はこの間の一周年記念ガチャで許褚を引き当てましたので先駆の代わりに入れることができました・・。

この編成を呂布+貂蝉+諸葛亮か呂布+貂蝉+甄洛に変えようかと思ったんですよね。白楼独舞が軍師に決まれば、呂布は自然と守られて必然的にターンが伸びますからその間にダメージを出せるはずで、暴走が機能すれば部隊を壊滅させることもできます。

ただ、貂蝉を入れると鶴翼が少し無駄になってしまうのでそこがまた悩ましいところで、他にも部隊の編成と残りの所持戦法から見ると、もう少しで戦争があるので今から変えるのは厳しかったり、一応前者の編成を試したところあんまり手ごたえを感じなかった他、歩兵部隊なら編成できたのでそっちにしました。

じゃあなんで書いたのって言われたら、次のシーズンに向けて再編成する際に覚えとこう・・ってことで。せっかくここまで書いて別の部隊に入れた方がいいって言えない😫

 

陸遜+貂蝉+顔良・文醜

陸遜貂蝉顔良・文醜
本営 陸遜 火勢風威 不攻 十面埋伏
中衛 貂蝉 白楼独舞 水淹七軍 方圓
前衛 顔良・文醜 二夫之勇 回馬 青嚢秘要

戦争はまだなので土地狩りでしか試せてないですが、こちらの方がしっくりきました。
とりあえず、陸遜にダメージを稼がすための編成ですが、全体的にダメージは出せるような編成にしており、顔良・文醜は兵種変更で歩兵にして歩兵部隊になっています。詳細は戦争をしてからにしたいと思います(弱かったら困るので・・)

 

このように、群陣営の貂蝉は漢陣営と比べて、どの部隊にも入れやすいと思います。
戦法に関してもアタッカーでも補助的な立ち回りでもいいと思いますので候補が幅広い感じはします。上記のは方圓を入れていますが、余った隙間にぶち込んだ感がすごい・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA