第二種電気工事士の試験合格!

電気工事士
第二種電気工事士の合格通知

今日、郵便物を確認してみると通知書がきていまして・・内心バクバクだったんですければも合格できました!これ昨年から勉強して去年の冬の下期試験の筆記試験は合格、技能試験は自分の勘違いで不合格になっちゃったんですよね・・。技能試験に不合格した場合は、翌年の技能試験を筆記試験を受けずにまた1回だけ臨むことができて、それで今度は何とか合格しました・・・。ほんとよかった。

筆記試験(自分の体験)

筆記試験は電気については配線やその施工方法はもちろん、機器や器具についてや計算問題等々でてくるんですけど50問中6割取れれば合格です。30問がギリギリのラインで自宅に帰って自己採点すると1問しかミスはしていなく参考書に恵まれてたのか自分の場合は筆記試験は余裕でした。自分が選んだ参考書は分かりやすくかつ試験対策もなされていて、この一冊で十分すぎる内容でしたが、配線図に関しては初歩的なことしか書かれておらず実際にその参考書の最後にあった過去問を解いてみるとできていない部分があって、もう一冊だけ十数年分の過去問を買って少し解いて理解していましたね。筆記試験に関しては時間はあり余るので、しっかり一日の勉強量を決めてやるだけで余裕だと思います。計算問題も学生でも理解できる内容ですし、周りに惑わされず自分のペースで解けば大丈夫です。

技能試験(自分の体験)

続いて技能試験なんですが、これ自分は1回だけ不合格になってますね・・。
技能試験はあらかじめ、13問の問題が公表されます。その中から1問だけ選ばれるんですけど、去年は当たった問題が悪かった・・。
13問も候補があると、どうしてもこれは解きやすい!とかこれは他の問題とは違い少し時間がかかる・・、または電線の本数が多いので接続する際は間違えないに・・とかあるんですよね。自分の場合は最後のケースで接続を間違えて軽くパニック→作業難航→その作業が何とか終わったせいか、安心してしまい制限時間が40分しかないのに何故か60分もあると勘違い→😇の流れでしたね笑

 

でも、実際作業をミスると本当に頭が真っ白になるんですよ。まず筆記試験とは違い技能試験って制限時間が40分と少ないせいで作業ミスしてしまい訂正しないといけなくなった場合、そのミスの内容によって間に合わなくなったりとかあると思います。自分が去年の技能試験でミスしたときは電線の接続箇所を間違えたもので、これはミスした箇所を切断してまた絶縁被覆をはぎ取ってもう一度接続すれば問題ないんですど、せまい金属のボックスの中でそれをやらないといけなく、電線の量も多いせいかわちゃわちゃしまくって時間がめっちゃかかりました・・。

第二種の技能試験

うーん、こんな感じでマジでせまい・・。この画像の左側からでてるケーブルって他の平らのケーブルと違って丸いんですよね。これもちゃんとこの位置にとりつけないといけなく、他にも切断するべきケーブルの長さを間違えて材料が足りず不合格とかもあると思います。ケーブルの再配布はできませんからね。なのでミスは絶対にしないように勉強しましょう・・本当に。

試験会場では

後、技能試験って自分のときはひろーーい会場でめーーっちゃ大人数でやらないといけなかったんですよね。自分は学生の頃から受験のときに他の学生がシャーペンでカリカリカリカリとか消しゴムで消す際の振動でユラユラユラユラと自分の机まで揺さぶられるのが本当にストレスで今は大分マシになりましたが、その試験中には苦労しました。一斉に作業の音が会場に鳴り響いて、40分という時間の中で作業をする。周りをチラ見するともう作業が終わってたり、まだ作業をしてる人とかもいて・・これは自分の問題かもしれませんが、周りがかなり気になっちゃう性格で1回目の試験はおそらくこれも不合格の要因だと思っています。2回目もそこそこ気にはなっていたんですが、何とか自分のペースで終了の10分前には終わっていました。意外と40分っていう時間はかなり余裕があるかもしれません。

 

そして技能試験は工具を使って作業しないといけないので、まず工具を購入する必要があります。13問の問題は練習セットをamazonで買いましたね。2回分で2万くらいでこれはもう参考書で見るだけでなく実際に手で作業して勉強しないと受かりません。勉強をする際は最後までやりましょうね!!自分はある程度、理解できたのでめんどくさくなって電線の接続とか余裕でいけるわ~で失敗しましたので笑 繰り返しの単調作業になってしまうので慣れるとめんどくさかったんですよね。多分、自分と同じような人がいるはず・・。

 

と色々書いてますけど、この資格は誰でも勉強さえすれば簡単に取れる資格なので自分は次は第一種の方も頑張りたいとは思っています。
第一種は試験は誰でも受験可能でこの試験の合格と実際に第二種電気工事士を取得して実務経験を積まないと交付されない資格なんですけどね。ついに自分も社畜になるための準備が整いつつあるんだなぁと思いました・・・。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA