大三国志 一周年記念の日本絵師ガチャの結果

大三国志の一周年記念ガチャ

一日遅れで回しました。
何故かというと、風邪で寝込んでいたからです・・

さて、昨日の22日から1周年を記念して日本の絵師達が描き下ろされた武将のガチャの内容が変わり、個人的に召募Ⅰより召募Ⅱの方がよかったので計10回引いてみました。

召募Ⅱの内容(☆5,☆4の一部のみの上部分のみ)

大三国志1周年を記念の召募

この中で自分が欲しい武将は上の段であれば全部欲しいですね・・。
張遼張寧,荀彧は戦力に組み込めますし、華佗許褚は分析戦法が優秀なので欲しいし、大・小虎は可愛いから・・・・もちろん分析戦法も優秀ですしね!

今回は10回回してみました。本当はまだ令札の初回購入の2倍キャンペーンが残っているんですけど、来季の呂蒙を絶対に狙うためにここは我慢ということで・・。
そして回してみた結果。

まずは大・小虎!! 当たりですねヽ(‘∀’*)ノ

次は張遼!!正直、めちゃくちゃ欲しかったのでこれは嬉しいです。
馬超と曹純がいないんで、今はベンチを温めるだけになってしまいますが
おそらくいつかは使う機会がでてくると思っています。

で、最後にまた大・小虎。2枚目は流石に分析かな😅

10回中、3回も☆5を引けたのでそこそこ満足してます。
2倍キャンペーンがない状態で1万円課金すると5回回せると思うんですけど
1枚しか☆5がでないとか多いので・・1万円で☆5一体だけって今思うと凄いな・・。
他の人達はどうなんだろうと心の中で思ってるときもあります・・。
なのでこの結果は正直、満足しています。

大虎・小虎

大三国志の大虎・小虎

今回のガチャで引いたこの武将、とても可愛いので使ってみたいですね・・。
ステータスを見るとどれも突出したものがなく正直、器用貧乏なイメージで、自分は他のゲームもやっているんですけど、どのゲームも強いキャラっていうのは強みが明確なんですよね。大三国志でも攻撃,知略が強い二刀流の武将って少ないイメージです。
ですが、戦法に関しては☆5以上なのでせっかく引いたこの可愛い武将を何とか使いたいので色々、試したいと思います。

初期戦法:全虎朱夢

戦法:全虎朱夢

見ての通り、敵軍単体に物理系攻撃と策略系攻撃を与え、一定の確率で混乱,暴走,臆病,猶予のいずれかになるというもの。この戦法は物理と策略攻撃を同時に行うので大虎・小虎のような物理策略の二刀流武将とは相性がよく、これと少し似た戦法に掎角之勢があります。

戦法:掎角之勢

見比べると分かりますが、どちらも敵軍単体に物理系と策略系攻撃を与えるもので全虎朱夢がこの戦法より優秀な点が策略系攻撃のダメージが少し高く有効距離が4で本営まで狙え、さらに確率ですが状態異常にさせるところですね。戦法だけ見れば普通に優秀だと思います。あとはもう少しステータスが高ければ・・とは思ったのですがこの見た目的にはしょうがないのかなと。何かステータスが高いイメージが自分でも湧かなかったので笑

編成

この大虎・小虎はどういう編成がいいのかは正直、自分ではこれがいいとは断言できません。
が、少し活躍できるんじゃないかと思っているので、いずれうまくいったら投稿したいと思います。もちろん、この武将の配置は前衛向きではないので中衛か本営になりますが、自分は中衛で運用予定ですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA