大三国志 群:弓呂布の構成とか 2

呂布の編成

前回の続きです。

武将で対策

大三国志の蜀歩の諸葛亮

こちらはs1から登場する歩兵の諸葛亮ですね。正直、自分の持ってる武将をボーッと眺めてるときに思い浮かんだだけなんですが、戦法が諸葛錦嚢で自軍複数(3人)が策略系攻撃で受けるダメージを減らしてさらに対象は物理系攻撃と策略系攻撃時のダメージが増加するというもので2ターン続きます。3人なので全員に行き渡り、策略系のダメージを減らしつつこちらの与えるダメージを増やすという呂布には願ったり叶ったりの戦法だと思います。ただ、この歩諸葛亮は鈍足なので実質、その次の1ターンしか効果がないので先行が取れる疾風迅雷を付けておくほうがいいです。兵種変更で弓に変えれるのもよく、機会があれば試してみたいです。

 

大三国志の魏の郭皇后

今現在、一周年ガチャで当たる郭皇后です。見た瞬間、採用候補なんじゃないかと思いましたね。戦法は六言無怨で自軍複数(2~3人)が戦闘開始3ターン敵から受けるダメージが13%低下して自身と味方単体が最初のターン洞察状態になります。指揮戦法なので確実に効果があるところがいいですね。ただ3人への効果が確実ではない点、不安定ですがs2で流行るゾンビ隊の黄月英の匠心不竭を1,3ターン目を防げる可能性があるのはいいんじゃないでしょうか・・5ターン目は知りません😇 誰かしらいれると自分は予想しときます。誰も入れなかったら自分が入れて確かめようかな・・。

 

大三国志の群の張寧

最後に張寧で、自分が今ある一周年ガチャで召募Ⅰではなく召募Ⅱの方をなぜ引きたいのかというとこの武将がいるからで甄洛より前衛向きで戦法もなかなか強いです。その戦法が黄天余音で毎ターン敵軍単体の全ステータスを13(戦法lv1)吸収して自身と味方単体に付与するもので、呂布に効果が乗れば・・敵軍の軍師武将のステータスを吸収できれば・・など若干、運ゲーにもなりますが、それでも自身のステータスの高さ,毎ターン100%の発動率の主動戦法から採用価値はあると思います。戦争中にさまざまな呂布隊と当たるのですが、呂布+弓諸葛亮+張寧の編成が多く、それか張寧を甄洛にしている編成も多い気がしました。ちなみに自分も後者の編成で張寧より甄洛の方が入手しやすいせいか、戦争中に当たると完全に同じ編成のミラー対決ばっかりでした😩絵師ガチャの召募Ⅱで引けたら危崖困軍と始計を持たせて弓諸葛と組みたいですね…(でも始計もってない😇)

終わりに

他にも混乱や暴走,猶予などの状態異常をもつ戦法を使って対策などもあるんですが、それは簡単ですよね。落雷,迷陣とかですね。呂布はs2以降でも使われ、彼を構成する際には策略系に弱いという点は頭に入れておいた方がいいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA